照明器具は、下表を参考に使用用途に応じた器具を選定してください。使用環境に適さない器具を使用した場合には、以下のような不具合現象が発生する可能性がありますので十分ご注意ください。

・器具や部品の落下
・絶縁不良によるブレーカのトリップ
・カバーの変色や変形
・短期間でのさびの発生 など

照明器具には個別の注意事項がありますので器具個別のページおよび承認図、取扱説明書をご確認ください。

防湿型・防雨型器具について
右図のような軒下、屋外通路、アーケードなどの雨線内でも雨水の降り込みなどで吸湿して絶縁不良になったり、反射板などが湿度で錆びたり、塗膜がはがれたりすることがありますので〈防雨型〉または〈防湿型・防雨型〉器具をご使用ください。
※2.振動・衝撃の加わる場所での器具使用について
振動、衝撃の加わる場所にHIDランプ(マルチハロゲン灯、ハイゴールド(効率本位形)、水銀灯など)を使用される場合は使用場所の条件に合わせて器具を選定ください。
※3.塩害の影響に関して
●重耐塩…常時、飛来塩分が高濃度の地域に求められるレベル(目安:海岸より0〜200m程度の範囲)

●耐塩……常時、飛来塩分があり、気象条件により高濃度になることのある地域に求められるレベル(目安:海岸より200m〜20km程度の範囲)

●IPとは
IPとはIEC規格で規定されているキャビネットの保護構造の等級を記号で示したものです。
※掲載内容はパナソニックのメーカーサイト公開時のものであり、最新の情報とは異なる場合がございます。

ブラケット シャンデリア シーリングライト ダウンライト スポットライト 吹き抜け灯 ポーチライト ペンダント フロアスタンド 卓上スタンド 足元灯 ガーデンライト 門柱灯