点検箇所 点検項目 判 定 の 目 安




使用年数 (1) 5年未満 使用条件によっては点検を要する。
(2) 5年以上 点検を要する。
(3) 8年以上 交換を推奨する。
絶縁性 口出線と安定器アースターミナル間の絶縁抵抗は冷間30MΩ以上のこと。
口出線の劣化 (1) 口出線の被覆にひびが入っていないこと。
(2)口出線の絶縁被覆は、折り曲げてもひび割れが生じないこと。
(3)口出線が金属に沿って鋭角に折り曲げられていたり、安定器に密着していたりしないこと。
(4)接続部及び使用されていないタップのテーピングが完全であること。


配線長 管灯回路の配線長は50m以下であること。(ハイゴールド(低パルス始動器付)110Wは25m以下)
種 類 配線は、IV、VV電線と同等以上のものであること。
絶縁性 (1) 長時間高温にさらされていないこと。
(2) ジョイントボックス内接続部がボックスに触れていないこと。
(3) 安定器口出線の劣化の項に同じ。


絶縁距離 (1) ソケット内絶縁距離が、少なくとも3mm以上あること。
(2) 中心接触片にガタのないこと。
リード線の劣化 安定器口出線の劣化の項と同じ。(特にソケット出口部)
汚れ・ほこり ソケット内・外部、器具内の電気接続部に汚れ、ホコリが堆積し、絶縁が低下していないこと。
アーム
ポール
サビ・腐食 劣化・ネジのゆるみがないこと。

ポールの寿命について

鋼製照明ポールは、設置場所、気象条件および交通量などの使用環境によるストレスにより、腐食や金属疲労などの経年劣化を起こします。

経年劣化が進行したポールをそのまま使用し続けると大事故に至る可能性があります。日頃の点検・補修などの適切な処置および早めの交換をお願いいたします。
※掲載内容はパナソニックのメーカーサイト公開時のものであり、最新の情報とは異なる場合がございます。

ブラケット シャンデリア シーリングライト ダウンライト スポットライト 吹き抜け灯 ポーチライト ペンダント フロアスタンド 卓上スタンド 足元灯 ガーデンライト 門柱灯